2015 生徒作品 夏の組写真を作ってみよう! 1年/水曜クラス

毎年恒例の夏をテーマにした課題「夏の組写真」を1年目(4期生)・2年目(3期生)クラスの皆さんに撮ってきていただきました! 今年も皆さんには暑い夏を写真で楽しんでもらおうと、ひと夏のストーリーが伝わる写真やいろんな夏を感じられる写真を4枚〜9枚でレイアウトし1つの組作品として発表して頂きましたので、是非!作品の数々をご覧いただきたいと思います♪ごゆっくりご覧下さい☆
先をみる

No.001 / 風 花 / 1 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 先 を み る 」

ファインダーを覗いた先を見ています。
今日よりも明日という先を見ています。
どこまでも続く先を見ています。
目の前じゃなければ昨日でもない。いつだって先を見ている。
早朝の蓮池

No.002 / 希 久 美 / 1 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 早 朝 の 蓮 池 」

咲き始めた蓮に、沢山の蜂が蜜を求めて飛び急ぐ姿、神秘的な蓮花色の幾重にも重なる花弁の中から、明かりが灯った様に見えた。
僕らが見た夏

No.003 / 希 久 美 / 1 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 僕 ら が 見 た 夏 」

今年の夏は、暑かったねぇーと何やら話し声が聞こえてきそう。
大雨がやんだ後、キラキラ。青空を泳ぐ雲、フワフワ。風に立ち向かう花、ザワザワ。太陽に向かって咲く花、シャキ。そろそろ夕暮れ、母さんが用意してくれた縁台で一休み。今夜は、楽しい花火大会。
ヒカリイロ

No.004 / 松 原 あ き / 1 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 ヒ カ リ イ ロ 」

一年で一番色とりどりな夏の緑と、それを照らす光を被写体に選びました。
真ん中に夏の光のキラキラを配置し、植物の生命力を表現したくて、天に伸びるように、夏の初めの優しい緑、夏真っ盛りの元気な緑、夏の終わりの少し寂しげな緑、少しずつ秋へとバトンタッチしていく緑を並べました。
ファインダー越しで見た初めての夏は、目で見るよりもずっと鮮やかでキラキラした世界でした。
Artな直島

No.005 / に ゃ あ / 1 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 A r t な 直 島 」

ずっと行きたかった直島へ行ってきました!
美術館やオブジェはもちろんのこと、一般のお宅やお店もとってもステキ。私好みの懐かしいようで新しい、可愛くてArtな直島を集めてみました。
来年は瀬戸内国際芸術祭。豊島や粟島、女木島や男木島にも行ってみたいです。
夏の一日

No.006 / ミ カ / 1 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 夏 の 一 日 」

朝の訪れとともに花開く蓮眩しい太陽に向かって咲く向日葵、夕暮れ時、刻々と色を変える空夏の1日を切り取りました。