生徒作品 夏の組写真を作ってみよう! 2年目/月1回クラス

毎年恒例の夏をテーマにした課題「夏の組写真」を1年目(5期生)・2年目(4期生)クラスの皆さんに撮ってきていただきました!

今年も皆さんには夏を写真で楽しんでもらおうと、ひと夏のストーリーが伝わる写真やいろんな夏を感じられる写真を4枚〜9枚でレイアウトし1つの組作品として発表して頂きましたのでごゆっくりご覧ください。
※画像をクリックしていただくと拡大表示でご覧いただけます。

時が止まる瞬間

No.030 / ミ カ / 2 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 時 が 止 ま る 瞬 間 」

蹴る、走る、跳ぶ、追いかける、奪い合う
もっと強く、もっと激しく
互いの気持ちがぶつかる瞬間
ボールにかける思いを残したくて
追いかけた夏の記録です。

ひとひら

No.031 / ミ カ / 2 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 ひ と ひ ら 」

散っていく様は儚いけれど、たった一枚の花びらさえも美しい
蓮は泥水の中で育ち、綺麗な花を咲かせるとても力強い花ですが
静寂の中で咲く幻想的な花をイメージして撮りました。

東 京 D i s n e y S e a の 青 空

No.032 / i m a k o j i / 2 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 東 京 D i s n e y S e a の 青 空 」

皆さんは、いつ頃 東京DisneySeaにいきましたか?
初めてプロメテウス火山を見た興奮
たのしい思い出の詰まったパーク。
夏の青空と一緒にご覧下さい。

最後の夏

No.033 / m u u / 2 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 最 後 の 夏 」

嬉しいときも、悔しいときも、ずっと一緒だった。
逃げ出したくなったときも、みんながいたから乗り越えてこれた。
そうして過ごしてきたあの日々をこれからもずっと忘れることはないだろう。

共に駆け抜けてきた最後の夏が、終わる。

夏飯

No.034 / Q / 2 年 目 ・ 水 曜 ク ラ ス

タイトル:「 夏 飯 」

緑のオクラは活性酸素を抑えてくれて、
赤いトマトは老化防止に効果抜群。
黄色いカボチャは抗酸化力が強いんだって。
アンチエイジングな夏野菜を、刻んで煮込んでご飯にかけて、
今日も美味しくいただきます!

葡 萄 ( え び ) 色 の 宝 石

No.035 / m i k a / 2 年 目 ・ 金 曜 ク ラ ス

タイトル:「 葡 萄 ( え び ) 色 の 宝 石 」

太陽の恵みをたっぷりと浴びて、たわわに実った葡萄。
永遠と続く葡萄畑に入ると、まるでメルヘンの世界に飛び込んだよう♪
一粒、太陽にかざすとキラキラと輝く「宝石」みたい。

若 草 の 夕 日

No.036 / m a t s u o a y a k o / 2 年 目 ・ 金 曜 ク ラ ス

タイトル:「 若 草 の 夕 日 」

天気の良い夏の日にいった、若草山です。
撮影の仕方でこんなに色が変わるけれど、すべてそこで見た気がする。
そしてこの景色に野生のシカが良く似合う。

夏のあしあと

No.037 / w a k k a / 2 年 目 ・ 金 曜 ク ラ ス

タイトル:「 夏 の あ し あ と 」

夏の最後に海へ行きました。
思い立ってモノクロで撮影してみたら、去りゆく夏の影、、、みたいなものが写ったように思いました。
ジャン・コクトーの「わたしの耳は貝のからうみのひびきをなつかしむ」という詩にそえて。